言語選択(language select):
 
facebook
 

NEWS

AMILEC NEWS >> 記事詳細

2017/02/15

第19回メディア情報リテラシー教育研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by sakamoto
第19回メディア情報リテラシー教育研究会

「ヘイトスピーチ・ヘイトニュースとメディア情報リテラシー 」

 ヘイトスピーチは世界的な課題です。1月29日、EUと国連文明の同盟(UNAOC)はブリュッセルで世界中のジャーナリストとともに国際会議を開き、メディアにおけるヘイトスピーチ問題を議論しました。そして各国政府機関・メディアに対して勧告を決定しました。最初の項目はメディア・リテラシー教育の充実でした。また、ユネスコは昨年11月のグローバル・メディア情報リテラシー国際会議を開催し、主要な課題としてヘイトスペーチと過激暴力主義を取り上げました。
https://www.facebook.com/junsakamoto.jp/posts/1389746454389110

日本でも「ニュース女子」をめぐる問題のように、ヘイト
スピーチのみならず「ヘイトニュース」問題として大きな注目を集めています。そして、ヘイトスペーチはネットを通して子どもや若者に大きな影響を与えています。ヘイトスピーチやヘイトニュースは民主主義の根幹に関わる問題であり、いまこそユネスコ・UNAOCが全世界で進めているメディア・リテラシー教育の必要性を議論するときだと言えるでしょう。
 
 今回の研究会は、ヘイトスピーチ・ヘイトニュース問題に取り組んでいるお二人のメディアの方を招き、日本におけるメディア・テラシー教育のあるべき姿について議論したいと思います。 第一部では神奈川新聞のデスクの神奈川新聞 デジタル編集部編集委員の石橋学氏と東京新聞の鈴木賀津彦氏からヘイトニュースについて述べてもらいます。また、コメンテーターの法政大学坂本旬教授は、メディア情報リテラシー教育の観点からヘイトスピーチ・ヘイトニュース問題について述べます。

 第二部では、質疑応答、論議をしたいと思います。

日時 3月25日(土) 14:00〜17:00
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス
   ボアソナードタワー3F マルチメディアスタジオ
   http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/campus/ichigaya/index.html

主催 一般社団法人アジア太平洋メディア情報リテラシー教育センター(AMILEC)
   法政大学図書館司書課程

後援 検討中

入場 無料 当日お越しください。

Facebookカレンダー

◉進行

主催挨拶とコーディネーター紹介 長岡素彦(AMILEC)

◉第一部 
◉第二部

終了

その後、飯田橋界隈で懇親会の予定

16:58 | 投票する | 投票数(2) | 会議・研究会
 

世界報道の自由の日 (2017)

 

UNESCO MIL CLICKS(2016)

 

UNESCO-UNAOC MILID(2015)

 

UNESCO-UNAOC MILID

 

GLOBAL ACTION PLAN



 

ユネスコMILID年報




2016年版『MILID年報』 英語版
2015年版『MILID年報』 英語版
2014年版『MILID年報』 英語版
2013年版『MILID年報』 英語版
 

ユネスコMILカリキュラム

ユネスコ(2011)
『教師のためのメディア情報リテラシーカリキュラム』

こちらからダウンロードできます。
 

世界のメディア教育政策

UNAOC・ユネスコ編『世界のメディア教育政策

こちらからダウンロードできます。
日本語版 英語版