言語選択(language select):
 
facebook
 

NEWS

AMILEC NEWS >> 記事詳細

2019/05/01

JCJ夏のジャーナリスト講座

Tweet ThisSend to Facebook | by sakamoto

JCJ夏のジャーナリスト講座が開講します。 今回は6月に集中的に5回にわたり、新聞とテレビの報道について学ぶ講座にしました。

《JCJ夏のジャーナリスト講座・全5回のお知らせ》 

メディアの世界をめざす若い人向けに、日本ジャーナリスト会議(JCJ)は毎年、ジャーナリスト講座を開いています。何のために取材し、報道するのか。現場の第一線で活躍するジャーナリストをお招きして、その問題意識を語っていただくと同時に、仕事の面白さ、魅力などにも触れます。記者の仕事につくにはどうしたらいいか、助言も受けられます。どうぞご参加ください。

■6月5日(水)午後6時半から9時半 
「少年はなぜ?闇の日々に迫る――見過ごせなかった祖父母刺殺事」                      
講師:毎日新聞・くらし医療部 山寺香記者  参加費1000円

■6月13日(木)午後6時半から9時半  
「過労社会を取材する――社会部記者の視点」   
講師:東京新聞社会部 中澤誠記者 参加費1000円

■6月18日(火)午後6時半~9時半(学生向け)  
「テレビ記者疑似体験! その厳しさ、面白さ」  
参加費1000円 
講師:元TBSキャスター・下村健一さん(令和メディア研究所主宰/白鴎大学特任教授/インターネットメディア協会理事/元内閣広報室審議官)
  
■6月22日(土)午後1時半から5時  
「新聞記者とは――警察取材から原発事故追跡まで」 
参加費1000円 
講師:朝日新聞社会部 青木美希記者 
 
■6月24日(月)午後6時半~9時半(学生向け) 
「テレビ局エントリー動画で学ぶ、映像リポート実習」
参加費1000円  
講師:元TBSキャスター・下村健一さん
      
□会場:いずれも日比谷図書文化館・4階小ホール(定員50人)  
東京都千代田区日比谷公園1-4 
最寄りは地下鉄内幸町駅か霞ヶ関駅

□要予約:参加希望日と氏名、大学名(卒業生も可)またはご職業、電話番号、メールアドレスを明記し、下記にメールかファクスでお申し込みください。
講義内容はメディア志望の学生向けです。6月18日・24日は学生限定ですが6月5日・13日・22日の講座は社会人の方の参加も歓迎します。     
メール sukabura7(アットマーク)gmail.com 
ファクス 03・3291・6478

□学生パスのお知らせ:夏6月の講座を4回以上受ける学生向けに3500円の学生パスを出します。会場で一括払いしていただければ5回まで自由に受講できます。

主催:日本ジャーナリスト会議(JCJ) 
   電話03・3291・6475(月水金の午後)


18:27 | 投票する | 投票数(0) | 会議・研究会
 

世界報道の自由の日 (2017)

 

UNESCO MIL CLICKS(2016)

 

UNESCO-UNAOC MILID(2015)

 

UNESCO-UNAOC MILID

 

GLOBAL ACTION PLAN



 

ユネスコMILID年報




2016年版『MILID年報』 英語版
2015年版『MILID年報』 英語版
2014年版『MILID年報』 英語版
2013年版『MILID年報』 英語版
 

ユネスコMILカリキュラム

ユネスコ(2011)
『教師のためのメディア情報リテラシーカリキュラム』

こちらからダウンロードできます。
 

世界のメディア教育政策

UNAOC・ユネスコ編『世界のメディア教育政策

こちらからダウンロードできます。
日本語版 英語版